ニュース‎ > ‎

第1回職業訓練製造物見本市

2010/06/21 5:55 に Yuji MIURA が投稿   [ 2010/06/28 3:02 に更新しました ]

”1ère édition du salon national des produits de la formation professionellle et technique”
表題が何か堅苦しい日本語訳になってしまったが、原文はこれ。6月21から23日までの3日間、palais des sportsにて展示会が行われている。今日はその初日。スタジアムを貸し切って開会宣言が行われたり、テレビ局が複数社取材に来た。主催は職業訓練省だが、横断幕右上のロゴからはUNDP(国連開発計画)が協賛していることがわかる。
以下はCTKのブース。JICAロゴが光る。JICAの援助が入っていることが、技術の証として、彼らにとって誇りらしい。
次の5つの技術を生徒が披露した。誰にも理解しやすいテーマを選んだ。
一方こちらは、皮革製品の職業訓練学校のブース。展示販売も行っている。かなり丁寧に作られていて、センスも良い。買いたいと思った。
これも他校のブース。左官工事のデモストレーション中は人だかりで写真がとれなかったが、一段落した今は食事中。因みに手前側に複数落ちているの物は、かつて水が入っていたビニール袋。ニジェール人はゴミ箱に捨てる習慣がないのである。
以下は複数の官僚がCTKのブースを訪れ、tanko氏(一番左)が説明している図。オバマ大統領との合成写真には興味があったようである。

最終日には大臣もお見えになった。多言語対応のウェブサイト、生徒からの説明に熱心に耳を傾ける。周りはSPにがっちり固められていた。

すぐれた発表ということで賞金(第3位)が出た。みんなで大喜び。
関係者の皆様お疲れさまでした。

Comments