当校の社会的位置付け

  1. センター概要
    カルマハロ職業技術センターは国立ですが、(国からの奨学金が無い)個人登録でも入学できます。但しその場合、ご家族等の保護者に扶養されていることが条件となります。管轄省庁は、職業技術訓練およびの管轄です。
  2. 組織図
  3. リソース
    公共機関ゆえ、当センターは国家予算にて運営されています。また、日本、カナダ、フランス等の開発支援機関によっても、ハード/ソフトの両面で無償援助を受けています。
  4. 教材の取得方法
    当センターにおける教材は、ニジェール政府や前述の開発支援機関によて提供されてい。
  5. その他の協力関係
    • BRANIGER(サービス提携
    • COLLEGE BOREALによるカナダ大学ACDI基金の援助
  6. 教材の現地調達
    教材の多くは、ニジェール国内に流通しているが、時勢・トレンドに沿った物品類は不足している。
  7. 教師プロフィール
    当センターの教師は高学歴かつ、高度な専門技術を持っています。
  8. 教師の状況
    教師は国と、教育、国家公務員、公認教師、3つの契約を交わしています。aa
  9. 教師国籍
    教師の国籍はニジェールである。
  10. 学生の募集
    当センターは、初等教育終了者に対して開かれ方法で募集を行っています。
  11. 女性比率
  12. 学科によって異なりますが、およそ次のとおりです。
     商業系学科 15.2%
     工業系学科 1.2%
     合計 6.8%
    なお、女性比率を上げる為に以下の試みを行っています。
    • 募集活動時には女性を差別なく実習に参加させていることを強調する
      ※訳者注:男尊女卑が根強い社会なのでニジェールでは革新的
    • 工業系学科の一部の女性については入学金免除を奨励する。
    • 工業系学科の女性については授業料の女性を提案する。
    • 卒業生の就業斡旋について女性を優先的に行う。
Comments